輪島蒔絵リメイクのご紹介職人紹介ご注文方法についてご注文・お問い合わせ
HOME > 職人紹介

職人紹介

工房・浜高

工房・浜高   石川県穴水在住
昭和34年生まれ
昭和52年より角野岩次先生に師事し沈金を学ぶ
昭和56年より奥野美峰先生に師事し蒔絵を学び、独立後、棗、香合等を主に作品活動をしている。

<蒔絵技法の解説>
研ぎ出し 金高上げ、描割り、炭粉上げ、丸粉、平粉、梨地粉、錆上げ、付け描き、切り金等時間と手間をかけた作品です。

蒔絵工房「陀竹庵」

蒔絵工房「陀竹庵」   石川県穴水町在住
1988年 漆芸作家 箱瀬淳一氏に師事
1997年 輪島市美術展初出品 奨励賞受賞
1998年 東京都美術館国際公募新院展 新人賞受賞

ぐいのみの中に能登の魚・野菜を描くことを得意としている。
雅号、烏兎